私の使いやすいキッチンはI型でした

2018年9月3日

使いやすいキッチンの考察

~基本レイアウト編~

 

今回のリフォームの

主な要望としてあげていた項目のうち

キッチンに関連するのは以下。

③調理台は広いほど良いので、なるべく広くしたい(B案程度欲しい)
④キッチンカウンターはI型かL型がよい
⑤ものがたくさんあるので、収納場所を多くとりたい
⑦パントリーは奥行きの浅い棚(奥行200mm程)で幅1800以上欲しい
⑧キッチン&来客用にもう一つ水道が欲しい

※③のB案では、キッチンワークトップの長さが合計5.4m(2列型)ほど。結局これは無理でしたが・・・

 

I字型かL型か。

最終的にはスペースの問題から

I型になりました。

 

2列型もありますが、

そうしなかったのは水が垂れるから。

という理由です。

 

シンクとコンロが陸続きでない場合、

どうしても床がびしょびしょになる。

(のは私だけ?!!)

 

リフォーム前のキッチンがそうでした。

シンクで洗ったものを入れたザルを

コンロに運ぶ途中で床に水滴が垂れ、

完成する頃には大変なことに・・・。

 

それで陸続き型を採用したわけです。

結果、私の場合、正解でした。

床が濡れることがストレスだったのですが、

これが解消されました!

私の使いやすいキッチンはI型でした(使いやすいキッチンの考察 ~基本レイアウト編~)

私の使いやすいキッチンはI型でした(使いやすいキッチンの考察 ~基本レイアウト編~)