4口コンロの使い勝手 ~リンナイ ドロップインコンロ~

2018年9月1日

年末で何かとやることが多い上に

息子が熱を出したり、

思うように記事を書けないまま

2017年も終わりに近づいています…

さて。

 

使いやすいキッチンの考察 ~ガスコンロ編~

1年前までは

2口のガスコンロを使っていましたが…

  1. 煮込みハンバーグを作りつつ、
  2. 味噌汁も作りつつ、
  3. ほうれん草も茹でたい、

とか、

  1. パスタを茹でつつ、
  2. パスタの具を炒めつつ、
  3. オニオンスープを作りたい、

とか、

  • ついでにサツマイモも蒸しておきたい
  • ついでにゆで卵も作っておきたい

みたいな時に、やっぱりコンロが足りない。

3口は欲しいなあと思いました。

 


3口コンロで良かったんだけど


手際がいい人ならともかく、

やっぱり一度に4口もコンロを使うことなんて

一人で料理をしている限りなかなかないと思います。

 

少なくとも私はこの9ヶ月間で1回くらいしか、

同時に4口全部を使ったことはないと思います。

 

3口で十分で、魚焼きグリルさえなければ、

↓これで良かったんですよ、“プラスドゥ”(ノーリツ)。

 

ですが、魚焼きグリル無しのコンロが欲しくて、

これを買いました。

(⇒ご参考:魚焼きグリル、なくてもいいかも。

 


デカイ鍋4つを同時に置くのは無理


ズボラな私はできるだけ調理は一気に済ませたく

キッチンに立つ回数を減らしたい。

 

すると、どうしても一度に大量に作るので、

鍋もフライパンもデカイものが多くなる…

4口コンロの使い勝手 ~リンナイ ドロップインコンロ~

  1. 左手前:フライパン:直径30cm(最大値)
  2. 右奥 :鍋:“22cm”
  3. 右手前:フライパン:直径19cm(最大値)

我が家最大のフライパンを置くと、

その奥には基本的に何も置けない感じです。

まあこれはそんなに頻繁に使いませんが。

 

4口コンロの使い勝手 ~リンナイ ドロップインコンロ~

  1. 左奥 :鍋:直経22.5cm(最大値)
  2. 左手前:鍋:“22cm”
  3. 右奥 :鍋:直径16.5cm(最大値)
  4. 右手前:フライパン:直径19cm(最大値)

大きい鍋を奥と手前に同時に置くのは、なかなか厳しい。

一応左右の幅は比較的余裕があるので、

左右に置くことはできます。

 

ちなみに、手前の2つの火力が強く、奥2つが弱め。

使いたい火力によりますが、

対角線上に大きな鍋を配置すれば、比較的マシですね。

 

4口コンロの使い勝手 ~リンナイ ドロップインコンロ~

4口コンロの使い勝手 ~リンナイ ドロップインコンロ~

4口コンロの使い勝手 ~リンナイ ドロップインコンロ~

 

まあ、ギュウギュウな感じですが、

使えないことはない・・・か。

でも3口にして、少し余裕を持って

配置してくれたら良いのにと思います・・・

 


まとめ


4口を同時に使うチャンスは、一人で調理する限り、そう頻繁にないと思いますが、一応4つ使うことは可能です。(当たり前か…)