“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう

居心地のいいカフェ@奈良

2週連続で奈良市に行く機会に恵まれるとは。

でも久しぶりに行く一人ランチは

だいたい同じお店に行ってしまうという…

 

2014年12月にオープンしたminamoさん。

初めて訪れたのは、3年前くらいだから

オープンして1年ほどの頃。

奈良に行く機会は減ったのに3、4回足を運んでいます。

 

とにかく初訪問の頃から、インテリアに目が釘付け。

照明器具がそれはもう素晴らしくて・・・

シンプルなのに尖ったデザイン。

 

真鍮、金属、インテリアをこよなく愛す人々には

物凄く惹かれるお店となっていると思います。笑

私もその一人で、色んな所に目が釘付けになってしまう。

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

↑簡素な照明器具…見えますかね。店構えからして感じがいい。

 

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

↑この照明器具も、ありそうでないデザイン。作家物だと以前伺ったと記憶していますが、作家さんの名前を完膚なきまでに失念…(T_T)

 

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

↑この金具、特注かしら?うちにも欲しい!笑

 

少し前に行った時は、お食事が売り切れていて

仕方なく別のお店にしたので

間違いなく人気店に育ってきているんだなあと思います。

 

お野菜たっぷりの、毎日食べたいお料理。

使われている器も楽しいお店です。

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェ@奈良

この日は1時半過ぎに行くと、カレーが売り切れでした。

 

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

キッチンが見えるので、

置いてあるものが気になる気になる!

我が家にあるものもあったり、欲しいものがあったり。笑

 

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて “珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

見ているだけで楽しいですね~

椅子は、やっぱりアーコール。大人気なんですね。

 

ここまで来て、ふと、どこかと似ていると思いませんか?

そうです!先週行ったくるみの木

洗練された雑貨。安定のカフェ。人の多さには辟易。くるみの木 一条店

洗練された店舗デザイン、野菜たっぷりのお食事。

なんとな~く共通項が多いと思ったら、

オーナーさんは以前くるみの木

働いていた方のようです。

 

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

↑建具を見ると、くるみの木とは違うなあと思いますけどね。むしろ休日ダイヤさんに似ているか。

 

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

“珈琲と定食 minamo” 洗練されたお店はつい足を運んでしまう。居心地のいいカフェについて

↑トイレのデザインは初めて見た時は感動しました!蛇口まで可愛い!それに、スイッチが…写真撮りそびれましたが。

 

そんなこんなで、カフェの記事が続いてしまいました。

この日は、実は

奈良町に新しくできたお店にも行ってみたのです。

一見「町家を活かしたステキなお店」なのですが

随所にちぐはぐな詰めの甘いデザインが見受けられ

どうも落ち着かない・・・。

 

どうせ行くなら、完成度の高い空間で、

目に入るものすべてが良い感じのほうが

居心地がいいなあと思います。

 

そんなわけで、近鉄奈良まで来ると、

どうしても足が向いてしまうお店なのでした。

 

お店, 食べる

Posted by sawa