やることリスト、子供だって必要!「見える化」で自動的に動いてくれる(かも)

やることリスト、子供だって必要!「見える化」で自動的に動いてくれる(かも)。市販マグネットの活用

子供が“寝る前” “出かける前”のイライラ解消アイディア

アスペルガーに限らずかもしれませんが、

発達障害の子全般に対して…

いや、すべての子供、いや、大人も、

「やることがリスト化されていること」、

「見える化されていること」で、

とっても頭がクリアになる! スッキリ!!

やることリスト、子供だって必要!「見える化」マグネットで自動的に動いてくれる(かも)“出かける前”のイライラ解消アイディア

 

忙しい大人はいつだってやることが山盛り。

我が子はいつだって目に入る情報が気になって

頭の中は大忙し(たぶん)。

 

だから、書いておかないと忘れちゃう。

見える化されていたら

一瞬で何をすべきか頭に入るし、

「思い出さねば…」というプレッシャーがなくなる。

つまり圧倒的に、ラク!!

 

絵カードの有用性は以前から知っていたのですが

なかなか「これ!」というものに出会えず、

先延ばしになっていましたが、

とうとう気合を入れて探し出しました!

学研ステイフル OURHOME できたよマグネット グレー G15011

 

わかりやすい。見やすい。絵のセンスが良い。

この3拍子がそろったマグネットが欲しくて

自作しようかとも考えましたが、

低クオリティだと見るたびにイラつくし(笑)

とにかく一刻も早く入手したかったので断念。

 

「歯磨きして」「着替えて」などなど息子に言うたびに

「『タイマー!』みたいに書いてあったら分かるのに」と

言われていました・・・

やることリスト、子供だって必要!「見える化」で自動的に動いてくれる(かも)。市販マグネットの活用

(↑アイパッドの台に貼り付けたメモ。こんなテキトーなメモ書きでも役に立つとは…)

 

そこでちょっと高かったけど、

Amazonで買っちゃいました。

やることリスト、子供だって必要!「見える化」で自動的に動いてくれる(かも)。市販マグネットの活用

「はをみがく」など、やることは全部で9種類。

ブランク(真っ白な)マグネットが3つ入っていて

お好みの「やること」を記入できます。

ちなみに我が家は以下をブランクに書き入れました。

・インコのお世話

・ハンドクリームや塗り薬を塗る

(手描きのクオリティが低くてイラッとしますが…)

 

やることリスト、子供だって必要!「見える化」マグネットで自動的に動いてくれる(かも)“出かける前”のイライラ解消アイディア

裏返すと「できた!」に変わります。

「できた!」がずらりと並ぶと、

ビジュアル的に気分が上がりますね♪

 

当初はマグネットボードを買って

そこに貼り付けて使うつもりでした。

でもこれが、けっこうしっかりした製品で使いやすく

ボードに貼らなくても十分活用できることがわかり、

今のところ、テーブルに必要なリストを並べて使用。

全然これで事足りています。

やることリスト、子供だって必要!「見える化」で自動的に動いてくれる(かも)

 

「ごはんをたべる」を裏返し、

残りは、トイレ、歯磨き、洗顔、着替えだ!

「7時20分までにやってね!」

「何をするか見たら分かるから、リストを見て!」

 

これで、親のストレスも減ります。

いちいち「歯磨きして!」「着替えて!」…と

指示しているだけでも、

「なんで毎日同じこと言わせるの?!!」と

イライラしてきますので(^^;)

 

寝る前、出かける前に

子供自らすべきことをリストアップするときもあれば、

私が並べるときもありますが、

格段に用意がラクになりましたよ!

オススメです!!